葬儀に招かれた際の服装と香典

女性の服装

男性の服装

お香典とは?

金額の目安

表書きの書き方

袱紗の包み方

お焼香の際の基本的なマナー

基本的な焼香の仕方

椅子席の斎場の場合

畳敷きの式場の場合

焼香炉を回しながらする焼香

宗派によって違う焼香

神式の場合

献花の場合

葬儀に招かれた際の注意点と通夜・告別式

お香典は旧札を使う

遺族との会話でのNG

通夜の手順

告別式の手順

受付の仕方

喪主となった場合の葬儀の手順

喪主とは

喪主の役割

喪主と世話役

通夜での役割

告別式での役割

喪主としてのマナー

亡くなった方が親族だった場合

役割分担を決める

世話役

受付係

台所係

駐車場係

会計係

葬儀 マナーの常識

社会人としてのマナー

ふさわしい立ち振る舞い

どなたでも一度は参列したことのあるお葬式。お葬式は故人とのお別れをするとても大事な会です。

しかしお葬式とはそんなにしょっちゅう招かれるものでもないですし、菩提寺や宗派によって葬儀のマナーは異なることもありますから、失礼にならないような参列の仕方を把握している方は少ないようです。また葬儀とは正式な訪問ですから、マナーにはとても厳しく静かな場でもありますから知らなかったとはいえマナー違反をしてしまうと大変目立ちます。

ですので社会人ならば一般的な葬儀のマナーはきちんと把握しておき、いつご招待があっても恥ずかしくないような立ち居振る舞いを身に着けておかなければなりません。

ですがそう言った所で、葬儀のマナーと一口に言っても数多くのNGや決まりがあるのですから習得するのも難しいですよね。今までに葬儀に招かれたことのない方は葬儀のマナー本などを熟読してもなかなか内容が掴みにくくもありますし。

ですのでここでは葬儀について右も左もわからない方の為に訪問する際の服装から準備するもの、お香典についてや焼香の仕方、そして葬儀の際にしてはいけない事などを事細かく書いていこうと思います。どれも基本的なマナーですので覚えておいて損はないですし、覚えておかないといざという時に恥をかいてしまうこともあります。

また参列者としてのマナーの後は自分の親類の葬儀を執り行うことになった場合の手順やマナー、心構えややるべき事も書いていきますので、そちらも今後ないとは言えませんので是非読んでいただいて参考にして下さい。

葬儀は近しい人でもそうではない人でも亡くなった方とのお別れの場ですからどうしても物悲しさが付きまといます。そんな物悲しさに浸るのも悪いことではありませんが、故人とのお別れをし冥福を祈る事は心残りのないお別れをする為に非常に大事な事なんです。

そのためには葬儀のマナーをしっかり頭に叩き込んで、葬儀の場でマナーばかりが気になり心残りのないお別れが出来なくなってしまったなんて事のないようにしておきましょうね。

Copyright (C) 葬儀 マナーの常識 All Rights Reserved